合宿免許の費用が安い理由

自動車の免許を取得する場合、教習所に通学する方法と合宿で取る方法がありますが、費用でいえば合宿免許の方が比較的安い料金で免許を取ることができます。なぜ、合宿免許は費用が安いのかというと、一番大きな理由は、生徒が卒業するまでの教習スケジュールを教習所側が決めるので、無駄を省いた効率的な日程にすることができるからです。そのため、教習所では、いかに効率よく生徒一人一人に教習を行い、運転技術を習得してもらうかということに集中したスケジュールが組まれています。そして、生徒側もそれを着実にこなすことによって、短期間で免許を取得することができるため、教習所側にとってはこのスケジュール管理をいかに効率的にするかという努力を行っています。結果的に教習所自体の生徒の回転率を高めることができるので、一人一人の生徒に請求する料金も安くすることができ、合宿免許の費用も安くなるという仕組みです。

合宿免許のメリットについて

自動車免許を取得するのに合宿をするか、通学するか悩む人がいます。どちらにもそれぞれメリットがあります。合宿免許のメリットは、自動車免許を早ければ2週間くらいで取得できることです。長いプランのところでも、3週間くらいで取得することができます。大学や専門学校の春休みや夏休みの間に取得したいという人でも十分間に合います。そして、短期間で集中して行うので、運転が苦手な人でも、習ったことをすぐに実践することができるので、上達しやすいです。通学で自動車教習所に通うと、2週間くらい間を空けてしまうと、習ったことを忘れてしまうことも多いです。そして、合宿免許の他のメリットは、料金が安いことです。通学をする場合は、30万円程度費用がかかることが多いですが、合宿免許だと、20万円程度で免許を取得できます。しかも、宿泊費や食費が込みなのでとても格安です。

免許を早く取るなら合宿免許

現代の日本では様々な交通機関が発展し、都会の方になると車がなくても電車やバス、自転車、場合によってはタクシーで出かけたり、仕事に行ったりすることができるようになりました。遠出をする場合などでも車を購入せずとも、レンタカーを利用して出かけることができます。地球環境のことを考えると自分で車を持つよりも環境に優しい方法です。しかし地方になるとそうはいきません。電車やバスは1時間に1本、自転車だと真夏などは汗だくになりますし、タクシーも距離が離れているため高額になりがちです。地方の人々は車を持つことが多いです。しかし免許を取りに行くのも一苦労だったりします。急いで免許が欲しい場合、数ヶ月自動車学校に通うよりも合宿免許に参加し、取ったほうが早いでしょう。合宿免許ならば2週間合宿をして試験を受ければ取れるので、費用的にも安くておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*