短期間で費用を抑えて免許を取得できる合宿免許

自動車の免許を取ろうとしている人の中には、合宿で免許を取得しようと考えている人も多いでしょう。この合宿免許の利用には、どういった特徴があるのでしょうか。まず、教習所に通って免許を取ろうとするよりも短期間で免許を取ることができます。どの合宿免許を利用してもだいたい2週間くらいで取ることができます。そのため、春休みや夏休みなど休みの期間が長い学生にとっては特におすすめで、人気も高くなっています。更に、宿泊施設や食事代などの費用をすべて含めても20~25万円程度が料金の相場であるため、とてもコストが安くつくという特徴もあります。ただし、申込者の多い長期休みの時期は料金が割高になり、逆に4~7月や10月から年末年始の期間は、相場よりも費用が安くなる傾向があるので、上手く予定を組んで利用することが、お得に免許を取得するコツです。

期間や費用以外の合宿免許のメリット

自動車の免許を合宿で取る合宿免許は、短期間でしかも費用も安く抑えられるという特徴がありますが、それ以外にも様々なメリットがあります。例えば、合宿施設までの交通費を支給してくれる教習所を選べば、交通費も安く抑えることができます。また、合宿免許で利用する教習所は、田舎にあることが殆どなので、道が広かったり、交通量が少なめな交通事情になっています。そのため、初心者でも公道での運転練習がしやすく、安心して技術の習得に専念できるといったメリットがあります。更に、合宿免許では、実技やペーパーテストに落ちても、追加教習や再試験を受けるときの費用を保証してくれるプランがあります。通学の場合だと別途費用がかかってしまうため、筆記試験や実技試験に自信がないという人にも安心のプランが用意されています。合宿で免許を取る場合には、こういった様々なメリットがあります。

合宿免許で、自動車免許を取ろう

18歳になったら、自動車免許を取得できるようになります。免許証を取得するために多くの人自動車教習所に申し込みをします。自動車教習所では、一番初めに、ATかMTかを選択します。ATよりもMTの方が難しいです。最近はMTの自動車はほとんどないので、MT免許を取得しても、AT自動車しか乗らないという人も多いです。できるだけ早く免許を取得したいという人には、合宿免許がオススメです。合宿免許は泊まり込みで教習所に通います。宿泊費や食費と、自動車教習所料金全て合わせも、一般的に教習所に通うよりも費用が安いです。そのため、毎年たくさんの人が合宿免許に参加をします。免許を取る人の多くが、20歳前後くらいなので、年が近く仲良くなりやすいです。最短で2週間くらいで免許が取得できますが、楽しくてあっという間に終わります。